© 2023 by Actor & Model. Proudly created with Wix.com

好きを集めるという生き方。


人生、幸せだと感じて生きていけたらそれだけでいい。

少なくとも僕はそう思う。


でも、なんか難しそう。

幸せに感じる方法は、お金を稼ぐことでも、有名になることでも、パートナーを見つけることでもない気がする。

確かに、手段としてその選択は必要かもしれない。

でも、どれだけ稼いでも、どれだけ人に知られようと、最高のパートナーを見つけようとも、それだけでは満足できないし、幸せだと言い切れそうにない気がするんだ。



いや、意外とシンプルで簡単な話だったりする。

幸せだと感じて生きる方法は、幸せだと感じる心を持つこと。

それだけなのかもしれない。


幸せだと感じる心を持つためには、心を満たすことが大事。

僕は、好きという感情が、幸せに繋がってる気がする。

好きという想いは、何の純度かは分からないけど純度が100%で、

心を踊らせ、心を満たす感じがするんだ。


だから僕は、自分の周りを好きで溢れさせる意識をしている。


「好きを集めるという生き方。」そう呼ぼうかな。



好きを集めるっていうのは、好きな人が周りにいて、好きだと思った服を着て、好きな物を持ち歩いたり飾ったり使ったりして、好きな歌を聴いて、好きな予定があるってこと。

とってもシンプル。



好きを集めるのは、自分の心に向き合い、自分を大切にすることにも似ていると思う。

毎日いろいろあって心の声を無視しがち。

僕はまず、お誘いを断ったり、休める日を見つけたりして、できるだけ何もない今日と明日を作って自由になるところから心の声を聞くことにした。


心の声を聞こうとして、自分に深い問いを投げかけても、格好つけようとしてしまう。

感じたそのままでいいんだ

言葉って大して表現できないから、いいなって思ったものは、そのままのいいなで心に与えてあげればいい。加工をやめればやめるほど、心は素直に反応すると思っている。


「あなたは何が好き?」


趣味や自分の好みがわからない人も多いみたい。

そしてどうやら僕たちは「やりたいこと」があったほうがいいらしい。

「やりたいこと」がないと、将来あんまり良くないらしい。

「やりたいこと」が面白そうな人は評価されているし、

「やりたいこと」がないって嘆いている人をたくさん見た。

何も分からない将来の話なのに、「やりたいこと」があるのとないので今をこんなに左右するんだって不思議に思うよ。


趣味や好み、「やりたいこと」が分からないのは、きっと段差が高いんだよね。

人生という階段を登らないといけないから、海に潜ってゆっくり自由に泳ぐ時間がどんどんなくなっていく。

おしっこしたいとか、ハンバーグ食べたいとか、ちょっと高い服買ってみたいとか。

それを「素敵だね」って言ってもらえたら、きっとみんなもっと「やりたいこと」に誇りを持てるし、そのうち時間をかけてでもやりたいって思うことや、大好きなものに出会えたりするんだ。

大好きなものに出会えたら、好きなだけその大好きと一緒にいればいいんだ。



僕は、「将来どんな仕事に就きたいの?」って聞かれても、「えー全然わからなーい」だけど、将来は絶対幸せだって自信がある

好きしかない人生のおかげで、幸せだと感じる心を持っているから

何が起ころうと、きっと幸せだし、

選択肢が用意されようと、どの選択肢も幸せだと思う。

別に今すぐ将来を確定しなくていいんだから、今のあなたの心を「好き」で満たしてあげようよ。



こんなこと言ってるけど、こう言ってられるのは本当に周りの環境のおかげなんだ。

だから、自分が見えているセカイの人には幸せだなって感じてもらえるように、自分の好きには責任を持つようにしている。




僕は、あなたに何の期待もしていないけれど、

あなたの全てを受け入れるし、あなたの好きを信用している。

だってあなたは僕の大切な「好き」の1つだから。



経歴、肩書き、成績、能力。そんなの何でもいい。

世界の高みよりも、自分の深みへ。


これが、「好きを集めるという生き方。」



あなたの「好き」という気持ちが大好きです。

あなたの「好き」があれば教えて欲しいな。


56回の閲覧